札幌で注文住宅を建てるマイホームBLOG

札幌注文住宅HOME > -1- マイホームのきっかけ

-1- マイホームのきっかけ

2016/02/01 | 住宅会社選び 土地探し

結婚して1年。マイホームなんてまだまだ先の事と考えていました。
また、自営だったこともあり、親からは住宅ローンなんて組めないよ、と言われていたので
漠然とですが、結婚2年目ぐらいで子供できて、子供が小学校に入る前ぐらいでキャッシュで買ってやる!なんて無謀な目標を立てていました。

そんな時、近所の広い空き地が分譲地になるという話を耳にしました。
実家からも近く、自分にとっては最高の立地でした。
67区画ですべて建築条件付き土地。
※建築条件付き土地とは指定したハウスメーカーで建てる事を条件として土地を売りますよ、というもの。
ハウスメーカーは、セキスイハイム、住友林業、三井ホーム。
当時はそのハウスメーカーがどういうレベルのハウスメーカーなのかわからず、
親が一流のハウスメーカーだよ!って言うのにも、へ~、そうなんだ~、ぐらいの感覚でした。
まだまだ先の事と考えていたので家を建てるという実感的なのもなかったですし、
そもそも住宅ローン借りれないんじゃないっけ?とか思ったり、、
ただ土地は最高の場所だからそこに住めたら最高だな~と漠然と思っていました。
でも、とりあえず話を聞いてみたいと思って、セキスイハイムに聞きに行きました。
近くの住宅展示場に行くと早速工法やら売りやらを熱く語ってもらい、
モデルハウスの見学も進められたりで少し前進しました。
ただ、その時は外観で「ここのハウスメーカーだよね」ってわかる家があまり好きではないと思っていたので
そういう点でセキスイハイムは正直イマイチでした。
セキスイハイムは外観見ただけで「あ~、セキスイハイムの家だよね。」ってわかるんですよね。
そこで、住友林業にも話を聞いてみようという事で住友林業の住宅展示場へ。
家の感じは断然こっちの方が好みでした。木を多く使った感じで高級感がありました。
ただ、話を聞いてるとセキスイハイムよりは少し高くなります、との回答。
こちらも合わせていろいろと話を具体的に進めていくことに。
この土地の中には三井ホームもあったのですが、親曰く三井ホームが一番高いとの事で却下。
自分の中では住宅展示場の感じで住友林業がいいな~と漠然と思っていました。
この時は。。