札幌で注文住宅を建てるマイホームBLOG

札幌注文住宅HOME > -114-モールテックス施工

-114-モールテックス施工

2017/04/06 | こだわり 左官工事

仕上げが進んでいますが、
玄関土間部分、モールテックス施工も引き続き行っています。
玄関塗り壁、トイレゼオライト、玄関土間モールテックス、
すべてアートウォールさんにお任せしています。

img20170406_3

左官屋さん自身、納得できなく何度かやり直しを経てようやく完成。
普通ここまでする?ってぐらい力を注いでくれました。
この家を良くしてくれようという気持ちが伝わってきて、
本当良い仕事をしていただき、自慢の玄関になりました。

このモールテックスっていう材料ですが、
メーカーが言うところによると、コンクリートの数倍?の表面強度があり
色々な下地に塗ることができ、クラック(ひび割れ)することがほとんどない
という素晴らしい素材ですが、、
どうしてもコテの柄が出てしまいます。
もちろん柄が少なく、とかはできますが、
完璧に消すことは不可能みたいです。
コテで綺麗にしても、肉眼ではわからないレベルの
ちょっとしたムラやコテの返し?部分が磨くことによって
出てしまうのでこればっかりはどうしようもないのです。

当初はなるべくムラを無くして普通のモルタルのような感じにしたいと考えていました。
ただ、なるべくムラを無くしても多少は出てくるわけで、
そうなると、モールテックスの事を知らない人が見たら
塗りムラのある雑な施工をしたただのモルタルとして見られるかも、と思い、、、
それなら逆にガッツリとムラを出して、意匠的なモノなのだとわかるぐらいにしてみようと思い。。

img20170406_1

磨いて磨いて、

img20170406_2

こういった柄が出てきます。

これも好み結構分かれそうですが、、

img20170406_5

こんな感じになりました!

実際に触れたり、生で見るとまたちょっと違う感じがします。
特にこの柄の部分、柄が出ているにも関わらず、触るとまっ平なので
ちょっと不思議な感じがしてイイです。
普通のモルタルだときっとこういう柄だと少し凸凹したりすると思うので、
また普通のモルタルとは全然違いますね。

最後の仕上げをしてもらって
玄関は完成です。

当初想定していなかったですが、
玄関、とてもイイ感じです!