札幌で注文住宅を建てるマイホームBLOG

札幌注文住宅HOME > 吹き抜けのメリット・デメリット

吹き抜けのメリット・デメリット

2017/11/24 | 生活


吹き抜けのある家で実際生活してみての感想を。。

と言っても我が家の場合は
リビングの半分より後ろ側が吹き抜けているので

リビングにドンと吹き抜けがある感じではないのですが。。

図面で見ると、

の部分ですが、階段部分まで抜けているので、
開放感は結構あります。

で、メリット・デメリットですが、

メリット

・開放感。
何と言ってもこれでしょう。

吹き抜けないからと言って圧迫感があるかって言ったら
そうではないですが、吹き抜けあると開放感がある事は確かです。

・明るい空間が作れる

どこに吹き抜けを作るかにもよりますが、
明るい空間を作りたかったら吹き抜けは有効かと。

 

・家族の気配を感じれる

これは、正直メリットでもあり、デメリットになる部分もあるかと。。。

 

・上から物を落とせる

うちでたまにやるんですが、僕が2階に居て1階に妻と子供がいて、なんて時に
子供の服や靴下なんかが必要になったりしたら、上から落としたりしますw

 

デメリット

・音が気になる

家族の気配を感じれる反面、部屋のドアを開けていたらリビングのテレビの音なんかも聞こえます。
ドアを閉めておけば、あまり聞こえませんが、まったく聞こえないってわけではないので
気になる人はデメリットになりますね。

でも、ご飯出来たよーって呼ぶ声は聞こえやすので、いい面もあるかも?

 

・暖房費がかさむ

暖かい空気は上にいきますので、吹き抜けの空間が広ければ広いほど暖房費がかさむのではないでしょうか。

 

我が家は吹き抜けあって良かったと思ってますが、
メリット・デメリット考えて吹き抜けの有無や大きさを検討すると良いのではないでしょうか。