札幌で注文住宅を建てるマイホームBLOG

札幌注文住宅HOME > 【オープンハウス】丸三ホクシン建設

【オープンハウス】丸三ホクシン建設

2018/02/10 | オープンハウス見学

丸三ホクシン建設さんのオープンハウスに行ってきました。
前から興味があって行ってみたかったのですが、
近くでオープンハウスが開催されたのでやっと実現。

この会社の特徴は、自然素材を活かした家づくりをしているところ、
そして大工の腕が良いという事でしょう。

自然素材という事で床はもちろん無垢材、ニレだったかな?
ナラ、カバ、ウォールナット等は良く見ますが初めて見る無垢材でした。
その他、トリプルガラス、PSパネル、木製サッシ、m.a.p木製ドア、造作キッチン、造作建具、造作洗面、内装の塗り壁、
家づくりを進めている方・詳しい方であればこれがいかに贅沢な仕様かわかると思います。
しかもどれも造りのクオリティが高い。
建具屋さんではなく、大工さんが作ったというものもちらほらとあったりして、
そういう部分でも大工さんの腕の良さを垣間見る事が出来ました。
階段の踏板も集成材ではなく、無垢材が使われていましたし、窓台も無垢だったかな?
普通であれば集成材が使われるような場所でも無垢が使われていたりして。。。
本物にこだわっている感じがすごい伝わりました。
久しぶりにオープンハウスでテンション上がってしまいました。
仕様は中々すごいですが、その中でもコストをかける所と削減するところにメリハリをつける工夫もされているみたいで。。

金額的にもこんなに良い素材を使用していてその価格帯で出来るんだ、という印象でした。
コスパ高し!

事例をチラッとご紹介。


丸三ホクシン建設さんサイトより

あとはデザイン的な好みの問題かな、と。
梁がむき出しな感じが多いのでここら辺が好みじゃないという人もいると思います。

まぁうちの妻もそういうテイストが好みではなかったので
当時選択肢から外れていたわけですが、、、。
オープンハウスで実際見てみて感想を聞くと、
梁むき出しの感じは全然気にならなかったようで、
それ以上に造作の物置・カーポートであったり、洗面であったり、
生活しやすそうな感じが気に入ったようです。
素材と大工の腕だけではなく、間取りの面もきちんと考えられている感じがしました。

やはりテイストの好みだけで有り無しを決めつけないで、
いろんな家を実際に見てみる事をオススメします。
自然素材に何も感じない事もあるかもしれませんし、
心地いいな、と思う事もあるかもしれません。
それは、実際に体感しないとわからないので。
でも、やはり本物の木だったり造作物はイイ!と感じました。
ぜひ、体感してみてもらいたいですね。