建具等の直し

ちょっと気になる箇所が何点かあったので、自分で直してみました。
当初は来てもらって直してもらう予定だったんですが、
自分で出来るような事は自分でやってみる方が良いと思ったので、
原因(直す場所)を聞いて、やってみました。

まずは、キッチンの前の収納扉部分、

img20171111_1

左の扉がちょっと浮いている感じがしていました。
聞くと、扉を支えている蝶番という部分の調整で直るとの事。

img20171111_2

これが蝶番です。(この写真は2階の洗面鏡裏の蝶番)
このネジを閉めたり緩めたりで調整出来るらしい。

ちなみに、2階洗面の鏡も開閉時に少し音がしたので
この蝶番を調整して直しました。
とても簡単で、すぐに直りました。

続いて2階の床。

img20171111_3

よーく見ると、ちょっとプツッと出ているものがあるのがわかるでしょうか?

住み始めた時はなかったと思うので、
時間がたつにつれて浮いてきたんでしょうか。

実際、手で撫でるようにしたら、若干わかるレベルなので
歩いていても気が付かないレベルなのですが、
見つけてしまったので補修してみます。

ちなみに、廊下を隅々まで手で撫でて調べてみたら、1,2箇所ありました。

img20171111_4

これで叩きます。

img20171111_5

すぐに凹んで、手で撫でてもわからないくらいになりました。

やはり、生活していたらなんやかんや出てきますね。

自分で対応できそうにないもの(前回の暖房パネルだったり)は
業者さんに来てもらいますが、
自分で出来そうなものは自分でやってみたいと思います。

関連記事

  • わが家は角地ですが、意外なデメリットがありました。 それが敷地に入れる(ショートカットされる)という点です。 民地石の部分が我が家の土地なのです…
    2020.08.27日常のこと
  • また久々の投稿ですが、 家の裏の穴がひどいことになっていた。 以前は小さい穴だったんですが、 今回はすごい掘ったような、、 これはおそら…
    2020.06.24日常のこと
  • お風呂の鏡って意外と使わない人多いんじゃないでしょうか。 まぁ自分もあまり使う事ないんですよね。 だって、お風呂入ってる時は曇ってるし、 お風呂入っている…
    2020.02.15日常のこと
  • 無垢フローリングにするかどうかで悩んでいる人いるかと思いますが、2年住んでみての無垢フローリングのメリット・デメリットについて書きたいと思います。 メリット …
    2020.02.11日常のこと