札幌で注文住宅を建てるマイホームBLOG

札幌注文住宅HOME > 【オープンハウス】HS DESIGN

【オープンハウス】HS DESIGN

2018/04/28 | オープンハウス見学

HS DESIGNのオープンハウスに行ってきました。
今回のお家は個人的に思い入れ?があったので
ずっと楽しみにしてました。

まず玄関広い。
アクセントクロスの使い方も面白いです。
というか入った瞬間からもうイイ雰囲気があります。
これがHS DESIGNクオリティというか、一味違います。
奥にあるのは靴を置くものを大工さんが造作。
あえて見せるスタイルらしいです。

無垢の貼り方もイイ感じ。

 

アクセントクロス、に合わせたPSパネル。
浮造りの飾り棚に間接照明もイイですね。

あらわしの階段ですが、

踏板の滑り止めの溝が黒く塗装されています。
カッコイイです。

そして、、

木の階段の場合、普通踏板の上からビス打つので
踏板に木栓付いているんですが、それがありません!
今までどの住宅会社の家を見ても、
木栓だったり、裏に金物が付いてたんですが、
それがないのです。。。
裏側から何か付けているわけでもありません。

ああしてこうして、、って細工をしてるようです。

より美しく見せるための工夫ですね。
こういう部分にもこだわるのがHS DESIGNの家の特徴のひとつ。

 

和室もイイ感じです。
ここはあえてクリア塗装の建具ですね。

 

こちら、置いてあった大工さんの手作り小物。
相変わらずクオリティ高いです。
っていうか我が家の時に作ってくれた物よりも
デザイン性がアップしてます。
これは、、売れますよw。

毎回も言っていますが今回も素敵な家になっていました。

 

住まいの提案、北海道が出て、それ見て
このブログを見ていただいている方もいると思うので、
HS DESIGNの魅力というものを少し。。。

僕が思っているHS DESIGNの良さは、
”普通の最上級” です。
一般的なハウスメーカーの家とかに比べたら普通っていう感じではないんですが、
色々な住宅会社・設計事務所の家を見ると、結構奇抜な家も多くて
そういうのに比べたら普通っていう意味です。
良い意味で普通で、それでいてあらゆる部分でクオリティが高い。

何をもって普通なのかって話もあるんですが、
内装とかも色々と凝っていて、見るからにお洒落な家だなって
住宅会社も多々あるんですが、個人的にはそういう家は見る分には楽しくていいんですが、
自分が住むことは中々想像出来なかったり、って事があったりして
そういう奇抜な家に比べると良い意味で普通の家っぽい。
なのに、どこか洗練されている、という印象です。

クオリティが高いというのは仕上がりを見ていただくとハッキリとわかります。
大工さんの腕良いのもありますし、
各業者さんの仕事が丁寧なのか、HS DESIGNとしてきちんと管理しているのか、
ちょっとわかりませんが、どの工程に関しても仕事が丁寧で雑な部分がありません。

そして、これも良い意味で、ですが、こだわりがさほど強くない。
いや、こだわりが強くないというのは語弊があるかもしれません。
”良い家を作る”って言う意味でのこだわりはとても強いです。
ですが、会社としてのスタイルでこういう風にしなきゃいけないみたいなものはなくて、作る家に作品色が強くない。
なので、こちらも気兼ねなく色々要望を言えるし、それに対してノーと言われる事がほとんどなく、
良い感じに工夫してくれたり、時に変になりそうなら、正してくれる。
その辺のバランスがちょうど良いのです。
要望をしっかりと叶えてくれつつ、
丁寧な仕事でクオリティの高い家を作ってくれる、という感じです。
どちらかというと、シンプルで洗練された家がベースで、
好みのテイストかどうかにもよるので、みんなにオススメできるかというとそうではありません。
http://www.hsdesign.co.jp/works/
この事例を見て、なんかイイと思ったなら、きっとオススメできるかと思います。
たぶん家建てる事を考えて一番最初にHS DESIGNの家を見ても
良さは伝わらないと思います。
なので、いろんな住宅会社を見たうえで見てほしいですね。
きっと違いが分かります。