お風呂の鏡の意外な使い方

お風呂の鏡って意外と使わない人多いんじゃないでしょうか。
まぁ自分もあまり使う事ないんですよね。
だって、お風呂入ってる時は曇ってるし、
お風呂入っている最中に自分の顔を確認するような事ってあまりないですし。

でも、お風呂に鏡ってあるのが当たり前ですし、
これを取るのはなかなか勇気がいるので
なんとなく付けている人も多いと思います。

不要と言えば不要なんですが、
妻とそういう話をしていたら妻は意外な使い方をしていました。

 

それは、姿見!

今写真を撮っている位置はちょうど洗面なんですが、
ここに立って、お風呂場の鏡を姿見みたいな感じで使用している時があるみたいです。
なんとも斬新な使い方。

妻は自分にはない発想や考えがあるので家に関して話すと意外と面白い考えが聞けたりします。

流石にプラン考える時に、姿見として利用するためにお風呂の鏡を決める人はいないと思いますが
そういう高度な使い方もあるという事で・・・。

関連記事

  • わが家は角地ですが、意外なデメリットがありました。 それが敷地に入れる(ショートカットされる)という点です。 民地石の部分が我が家の土地なのです…
    2020.08.27日常のこと
  • また久々の投稿ですが、 家の裏の穴がひどいことになっていた。 以前は小さい穴だったんですが、 今回はすごい掘ったような、、 これはおそら…
    2020.06.24日常のこと
  • 無垢フローリングにするかどうかで悩んでいる人いるかと思いますが、2年住んでみての無垢フローリングのメリット・デメリットについて書きたいと思います。 メリット …
    2020.02.11日常のこと
  • 今年一番の寒さのようで、昨年の記事を見直したら 2月8日に同じような記事を書いていました。 今年一番の冷え込み この記事では暖房レベル「3」にして…
    2020.02.09日常のこと