札幌で注文住宅を建てるマイホームBLOG

札幌注文住宅HOME > 2020年の外構ー札幌硬石購入

2020年の外構ー札幌硬石購入

2020/08/25 | 外構

先日、見に行った割栗石(札幌硬石)を購入する事にしました。
量は2立米ほど。1立米が1m×1m×1m。
この立米って単位がどれくらいの量を敷き詰めれるのか、
あまり検討がつかないですが、たぶん2立米もあればいろいろな所に敷き詰めれるでしょう。

そして運搬ですが、最初はダンプをレンタルして積んで来ようと思ったのですが、自宅で下すときにガーっと下せない(下がアスファルトなので傷つく)のでフレコンバックという1t入る袋に入れることにしました。

運搬に関しては、我が家を建ててくれたHS DESIGNさんに相談するとユニック車を手配してくれるとの事でお願いする事にしました。

本来、フレコンバックいっぱいに入れると1立米なので、2袋で良いかと思ったのですが、
この割栗石の場合、フレコンバックいっぱいに入れると1t超えてしまうので、1袋に入れるのは5~6割ほど。
なので、4つ用意しました。

午前中に現場で石を入れて、午後にユニック車来て運んでもらうという予定。

前に見に来た時よりも大量に積み上げてありました。

割栗石の山。

これをフレコンバックに入れていきます。

午後になり、運搬業者さん到着。

予定通り、1袋800キロ位になっていました。

自宅に到着!

駐車スペースに下ろす感じになるのかと思いきや、
人工芝のエリアまで運べるらしいので
人工芝のところに下ろしてもらいました。

さすがユニック車

フレコンバック4つ分の割栗石が到着。

これで敷き詰めもだいぶ楽になります。