札幌で注文住宅を建てるマイホームBLOG

札幌注文住宅HOME > 角地の問題点-敷地に入られる

角地の問題点-敷地に入られる

2020/08/27 | 外構

わが家は角地ですが、
意外な問題点がありました。
それがタイトルにもある敷地に入れる(ショートカットされる)という点です。

ここ、民地石の部分が我が家の土地なのですが、
向こうからきて曲がって我が家の前を通る、
わが家の前から向こうに曲がる、
そういう人がわが家の土地を通っていきます。
この写真に写ってる棒(止まれの棒)の内側、
つまりわが家の土地の中を通っていきます。

それぐらいいいじゃん。

って思うかもしれませんが、
そういう人が意外と多くてそれがちょっとしたストレスになっていました。

自分が家の前にいる時にも我が家の土地の中を通っていくので、
悪気はなく、そもそも人の土地という認識がないのではないかと思います。

なので、それを防止するためにチェーンをつける事にしました。
ちなみに、お向かいさんはすでにチェーンがついています。
当時、なんでチェーンなんか付けてるんだ?って思ってましたが
今は気持ちが理解できます。

紐で買うチェーンの長さを図ります。

こんな感じで設置しました。

これでも通るならもうそれはしょうがないですが、
少しでも通る人が減れば良いかな、と。